世界一有名な仮想通貨!ビットコインのメリット3点

海外への送金がとても簡便です

いまや仮想通貨の代名詞となったビットコインですが、そのメリットのひとつは海外への送金がとても楽なことです。たとえば従来の銀行を介した送金は、不正を防止する手続きなどが必要になるので多くの時間が掛かります。土日や夜間などの営業時間外も対応してくれません。ですが、ビットコインはインターネット上のP2Pネットワークを利用した仮想通貨なので、365日何時でも距離を問わずに一瞬で送金を済ませることが出来ます。厳密には10分程度の確認時間が掛かりますが、それでも従来の手段に比べて圧倒的な速さであることに違いは無いでしょう。

手数料がほとんど発生しません

ビットコインのもうひとつのメリットは、手数料がほとんど発生しないことです。例えば従来の銀行を利用した日本アメリカ間の送金の場合、最大約9%程度の手数料を取られてしまいますが、ビットコインにおいては0.1%にも満たない僅かな手数料しか掛かりません。距離ではなくデータ量に応じて手数料が算出されるビットコインの手数料システムは、今までの送金システムでは考えられないものです。このメリットは個人だけでなく法人にとっても無視出来ないものだと言えるでしょう。実際、ビットコインに本格参入する企業は年々増加の一途をたどっています。

国家の経済政策に左右されません

ビットコインはインターネット上をたゆたう仮想通貨ですから、たとえば日本銀行券における日本銀行のような中央管理者が存在しません。つまり時の政権による経済政策の影響を受けるリスクとは無縁です。また、理論上無限に発行出来る実在通貨とは異なり、上限が2100万枚と決まっているので、インフレに見舞われる恐れもありません。発行枚数に上限がある事実が希少元素に似ていることから、ビットコイン界においては発行では無く発掘と呼んでいます。いずれにせよ、国家権力の影響を全く受けないという点で、過去に類を見ない画期的な仮想通貨であることは間違いないでしょう。

日本円やポンドなどの通貨の価値が大きく変わる恐れはほとんどありませんが、ビットコインのそれは日常的に大きく変動しています。価値を安定させることが、今後の課題といえます。